2020年 支出内容

NO IMAGE

トヨタ系メーカーに勤めている社員が、資産運用、節約生活で資産形成の最大化を目指し30代でセミリタイアを目指している
不二(プロフィール)です。

セミリタイアまでの過程、日常、投資方法、自動車業界、セミリタイア後の日常を発信していきます。みなさんに、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。

Advertisement

支出内容

私のブログでは家計簿をつけることを重要だと発信しています。
セミリタイアするには必須スキルだと思っています。


今年2020年どれだけ支出したのか?
感覚的にわかってもらえればいいと思います。

  支出金額 割合
家賃 120,000 7.7%
光熱費 84,000 5.4%
食費 291,258 18.6%
嗜好品 141,220 9.0%
交際費 295,203 18.9%
車関係 304,045 19.5%
通信費 107,760 6.9%
生活必需品 70,467 4.5%
自己投資 65,076 4.2%
その他 83,914 5.4%



計 1,562,943

家賃と光熱費が福利厚生のおかげで非常に安く済んでいます
これは非常にありがたいです。
家賃光熱費で年間20万円ですんでます。
これが賃貸だったら70万円近くかかるのでしょうか?
そんな気がします。

最大の支出は車関係です。
車検、保険、税金で支出が20万円あります。
めっちゃ多い。。これは若者の車離れといわれても仕方ない

交際費はコロナの影響で遊ぶ機会が減り、支出が少なかった印象です。
食費も社員食堂を使用しているのでこんなものかな?
と思っています。
これが個人的に最低限の生活なのかもしれません。

そう考えると、家賃が上がる分を考慮すると
年間220万円多めにみて月20万円で生活ができるとおもいます。


お金の管理はセミリタイアには必須だと思っているので今後も管理していきます。

来年、福利厚生で抑えられていた家賃光熱費が無くなり、賃貸に住むことになります。
本当の意味でセミリタイア生活に必要な資金がわかると思っています。




よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ