IPO投資

IPO投資
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

IPOとは?

IPOとは、Initial Public Offeringの略です。
日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と言ったりします。

証券取引所に上場することで、誰でも株取引ができるようになります。

IPO投資とは?

IPO株投資とは、新規上場するときに“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日の”初値”で株を売ることで利益を出します。

 

これだけで簡単に利益を出すことができます。


2018年は「95社」が新規上場をしましたが、公開価格初値を比べると、「80勝14敗1分」と大きく勝ち越しかなりの確率で儲かることがわかります。

詐欺のような香りがしますが本当の話です。

しかし、そう簡単にうまくいかないのがIPO投資です。

“株を買う権利”を抽選で手に入れ
さらっと書いてますが、この部分が非常に難しいのです。

最近はいIPO投資は低リスク高リターンということで、個人投資家たちがこぞって参加します。
その結果、当選確率が非常に悪いのです。
だいたい、400~500倍ぐらいです

IPO当選確率を上げるためには単純ですが、複数の口座から申し込むことです。
私は7つの口座でIPO投資をしていますが、当たったことはありません。

それに、
7つも持つと口座の管理が大変になります。
資金を移動させたりする手間がかかのに、それを1年間やったとしても1件当たるかどうかです。
当たって儲かるとしても10万円ぐらいです。

7つも口座を持つと必要資金は大体200万円くらい必要になります。
それで運よく当たっても10万円ぐらいなのです。
大体5%ぐらいでしょうか?

ここで、IPOがかなり手間がかかるのに10万円しか儲からないのならやらなくていい
と思う人はIPO投資に限らず、投資に向いていない人だと思います。

ここで、手間だけで年5%も儲かる投資だと思える人は投資家に向いてるのだと思います。

株式投資にしたって商品を買うための手間はかかります。
そう考えるとIPO投資は非常にいい投資対象になります。

まとめ

IPO投資は低リスク高リターン商品であり、リスクはIPO投資するための手間です。
なかなか当たらないと思いますが、銀行に預けるよりましだと思うので余剰資金の有効活用先として使っています。

 

当たらなくてもめげずに続けていきましょう。

今後、IPOが当たったら日記に書こうと思います。
SBI証券は資金によって当たる確率が変わるので、SBI証券で当たったら資金も公開しようと思います。



よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ