セミリタイア後の収入

セミリタイア後の収入
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

収入を得る方法


現在の生活をある程度整理して、セミリタイアする選択を希望される方が増えたように思います

 

一般的に言えばセミリタイアというのは定年よりも早い段階で仕事を辞めることを指しますので、セミリタイアするためには、その後人生を賄うだけの貯蓄があるか、収入源を有している必要があるといえます

 

しかし人生を100年と考えても、セミリタイア後の数十年間を生活できるだけの貯蓄を行うというのは決して簡単なものではありませんので、現実的に考えると何らかの収入源を持つことが必要になってきます。

 

セミリタイアした後の収入源としてどのようなものがあるのでしょうか。

 

まだ、セミリタイアして若いのでしたらインターネットに活路を見出すというものです

毎日12時間をクラウドソーシングのお仕事をすることで、数万円の収入を得ることも可能です。

また、ブログによる広告収入で収入を得ることも可能ですし、アルバイトをして収入を得ることも可能です。

 

こうした収入では足りないと思う方もいます。

 

そのため長期投資をおススメしています

長期的には年5%程度の利益を期待することが出来ます

もっと安全にして年3%で運用することが出来れば、セミリタイア後の収入にプラスすることができます

また、最近はロボットアドバイザーを利用した投資があり、それほど投資に関する知識がなくても運用できます。

このロボアドバイザーを私は利用したことがないため、デメリットがわかりませんので、やられるときはしっかり情報収集しましょう!

 

投資も落ち着いてきて、50代~60代になろうとしたときには、実家に戻り、農家で収入源を得ようと思います。この年代になると子供は独立していることも多いため、手がかからなくなります。
また、老後になると投資もアルバイトもできなくなるため、この年代で少し貯蓄を増やしていきたいと思います

 

 

 

私の実家も過疎地となりつつあり、比較的安い値段で農地を買うことも可能です。

そして野菜やコメなどの農産物を作ることで、一つの収入源とすることができます。

 

老後70歳以降では年金で生活することになります

 

国民年金、厚生年金合わせて月10万円をめざしております

この年代になると、もう旅行にも行けませんので、月10万円での生活もかのうだと思います

 

これを目指すには国民年金を全額納付して月6.5万円

厚生年金が月2万円

これらの条件を満たして繰り下げ需給することで月10万円を達成することが出来ます

 

厚生年金の月2万円は7年会社員をすれば得られるので、セミリタイアを目指しても無理なく目指せる水準だと思います

 

しかしいずれのケースでも共通しているのは、やはり初期投資としていくらかの資産は事前準備が必要となっているという点です。

 

ですからセミリタイアをするためには、数年前から計画的な貯蓄や情報収集を行って、セミリタイア後の収入源を確保できるよう前もって準備する必要があります。

 

自分が望む形でのセカンドライフを楽しむことも可能になってきます。

 



よろしければ、下記バナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ