家計簿の必要性

家計簿の必要性
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

家計簿管理がセミリタイアには必要

セミリタイアで必要なものとして、お金の管理が重要になってきます
お金の管理するスキルとして家計簿をつけることをお勧めします。

定年まで会社員として働く人にとってはそんなに重要ではありません。
そのような人はおおよその管理でいいのです。

だいたい生活費で10万ぐらいつかってるなぁー
車でこれだけ使ってるなー
これぐらい貯蓄があるなー

普通の会社員であればこの程度の認識であれば十分です。


しかし、セミリタイアを目指す人にとってはこの程度の認識では甘いのです。


資産運用でお金を増やしながらセミリタイアするにしても資産を切り崩してセミリタイアするにしても
お金が今いくらあり、今後何年持つのか?をより正確に把握する必要があるのです

お金の管理ができればあと何年後には貯蓄が尽きそうだから、働かないといけないとか思えるのです。
また、年間100万円でもいいからはたらかないといけないなど具体的な目標が身に付きます。

ある日突然、お金がない状況に陥って再度フルタイムで働きだしたらなんのために
セミリタイアしたのかわからなくなってきます。


ただ、お金の収支を家計簿につけるだけでは意味がありません

家計簿管理するにおいて重要なのは、何を買ったかではなくなぜ買ったかです。

人間生きていくうえで商品やサービスを買うことは自然です。
重要なのはなぜ買ったのか?

この商品は本当に必要だったのか確認することが重要なのです。


家計簿を見返して、これは必要だったと思えるもの、不必要なもの
切り分けることで無駄が削減できますし、月にいくら生活に必要なのかも見えてきます。

そうすることで、将来にわたって必要なセミリタイア資金なども見えてきます。

ただ、何にお金を使たのか?だけを記録したものから
もう1ステップ踏み込み、
家計簿に記載されている商品はすべて必要だったと思えるような家計簿作りを目指していきましょう。

私はそうすることで、充実あるセミリタイア生活を送れると信じています。

よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ