私の家計簿

私の家計簿
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

項目毎に分ける

私はセミリタイアするためには家計簿をつけることが重要だと思っています

↓家計簿の重要性について↓
家計簿の必要性

ただ、わたしの家計簿はどのようにつけているのか?
私なりのやり方を紹介しようと思います

私は基本毎日家計簿をつけます

ただ、平日は会社と自宅の往復でお金を使わない
ため、休日につけることが多いです


まずは初めに項目ごとに分けます
私は11項目で分けています

1.家賃
2.食費
3.生活品
4.嗜好品
5.交際費

6.車関係
7.自己投資
8.服飾品
9.通信費
10.病院
11.その他



この11項目に分けて家計簿管理しています。
嗜好品は自分へのご褒美!みたいなものを計上しています
例えば、甘味料、おやつ、ゲーム機、スマホの課金などです

交際費は友達と遊んだ時の費用を計上しています

ここまで、分割して家計簿をつけることで、何にいくら使ったのか?

そして、いつもと比べてどれだけ増えたのか?
なぜ増えたのか?をすぐに確認することが出来ます

支出の割合として一番高いのは
5.交際費
6.車
1.嗜好品


この3つが高いことが目に見えてわかります

なので、この3つを削減していくことで節約が効果的に行えます
自動車会社に勤めていますが、車は金食い虫だとつくづく感じています
一度、車を手放そうか?と真剣に考えたものです
カーシェアリングならもっと安くできそうだということが明確になるので
今後、カーシェアは普及していくだろうと感じています


このように、細分化していくと、必要なものと不必要なものの切り分けが
でき、ストレスなく節約をすることが出来ます


節約する人はまずは、何にいくら使ってるか?を明確にすることが節約の第一歩です


よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ