セミリタイアに必要な資金は?

セミリタイアに必要な資金は?
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

セミリタイアとは?

セミリタイアとは、貯金、投資などの不労所得、最低限のアルバイトなどで生活費を得ながら、なるべく働かずに生活する生活スタイルのことです。


厳密には負荷の少ないアルバイトなどの労働収入も得ながら生活したりします。

なるべき自分の時間を確保して自由に生きることをめざした生き方になります。

セミリタイアするために必要とされる資金について紹介していきます。

  1. ① セミリタイアに必要な資産
  2. ② セミリタイアに必要な投資額
  3. ③ セミリタイアに必要な生活費

セミリタイアに必要な資産

総務省統計局の調査によると、1人暮らしの生活費は平均で月に約17万円とあります。

単純に計算すると30歳でセミリタイアして平均寿命81歳まで生きるとして約1億円必要になります。40歳でセミリタイアしても8000万円必要です。

さらに結婚などすると費用が増えますので、1.5億円ほどあると金銭的に失敗しない金額です

30歳で1.5億も貯めれている人は宝くじが当たったか、仮想通貨で運よく儲かった人ぐらいでしょう。
そんな金額は非現実的です。

では、世のセミリタイアしている方はどうしているのでしょうか?

セミリタイアに必要な投資額

さすがに1億円も貯めれないという方はどうしたらいいでしょうか?
投資で得た利益で生活できれば貯蓄を切り崩さずにすみ、セミリタイアできますね。

長期にわたって安定した利益を出すには,年率5%を目標にします
これ以上の利率を追い求めてはいけません。
バフェットですら年20%ですから、年5%ぐらいが目安だと思っています
リスクを負いきれなくなり破綻してしまうでしょう。


年率5%で運用することができれば、投資資金5000万円あれば、年間250万円の利益が得られます。


税引き後でも200万円は残ります。(確定申告すれば税率をさらに抑えることも可能です。)200万円あれば平均的な1人暮らしは十分にできる金額になります。

なので、私は5000万円を目標にセミリタイアしようと思いました。

セミリタイアに必要な生活費

1人暮らしの生活費は平均で月に約17万円
3人暮らしの生活費は平均で月に約29万円
4人暮らしの生活費は平均で月に約33万円

と言われています。これを目安に、セミリタイア時期,投資資金,投資リターン,生活の質を考え目標金額
を決めてコツコツと貯めていきましょう。
くれぐれも、無理な計画はなさらずに、、セミリタイアの途中で失敗しないためにも



よろしければ、下記バナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ