アムウェイに勧誘された話 ②

アムウェイに勧誘された話 ②
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

これは、友人がアムウェイに嵌り私を勧誘しようとした物語である

その友人がなぜアムウェイに陥ったのかはわかりませんが、もう関わることはないでしょう


パティー会場から勧誘会場へ


ここからはアムウェイの勧誘です

 人の健康にとって必要なものは何か?
空気・水・栄養
これらのいい製品を食べることで人は健康になれる

その製品はすべてアムウェイにある!

アムウェイは口コミを利用して広げているため、良品を安く買うことが出来る

素晴らしい商品がそろっている

そう謳っていました

さらに、お友達を紹介することであなたに権利収入を得ることが出来るのです

そうすれば、あなたは会社に縛られることなく好きな時に好きなことをして生活することが出来る

人生一度きり、楽しく生きようぜ!

みたいなことを言っていました

そこで、パティー中一切話さなかった友人が俺に向かって
「お前、仕事辞めたがってただろ?これに入ったらやめれるぜ!」
って言ってきやがりました

おれはなんて返答するのが正しかったのか、、その時は
「俺にこの商売で儲けることはできない」
そう言いました


若者から搾取するビジネスモデル


参加者がとても若い人たちが多かった

そんな若者から搾取して上が儲けるビジネスモデルが出来上がっていた

そもそもマルチってそういうビジネスモデルだからな….

ビジネスモデルとしてはアムウェイの説明をしている中年男性が教祖のようで
信者たちはその教祖の言葉をありがたがっていた

権利収入!
海外旅行を行きまくっている!
高級車にも乗れる!!!


としきりにアピールして、こんな生活をしたいか?

そう言っていた

その言葉に熱狂する信者達、正直言って異様だった
宗教のように感じました

でもね、そんな生活している人がパーティ費用で利益を出している
7000円したけどはっきり言ってそんな価値はなかった

そこから、鬼のような勧誘
どうも勧誘スタイルが
『あなたは運がいいね!好きなことして人生歩めるよ!』
でした

強い意志で入りません!そう言いました
そして、パーティ途中だったが帰宅した

ビジネスモデルを考えると若いやつらを洗脳して、アムウェイの商品を買わすことで成り立っている

友人のその後


まだ、長期連休になると誘われるのではアムウェイをやっているのだろう

噂を聞くと、アムウェイ仲間で料理教室を開催してアムウェイの調理器具を買わされているらしい
そこで、浄水器を買ったらしい

もう、との関わることを辞めたがもっと不幸なことが起こった

高校の友人と遊べなくなったことである

勧誘してきたとは別の友人もいるわけで、高校時代の友人を飲みに誘っても断られることが多くなった
もちろん、アムウェイの勧誘ではない!と言っても信じてもらえず。
飲みに行くこともなくなった。

アムウェイにかかわったばっかりに高校時代の友人の大半から信用を失ってしまった

それが個人的には辛い

よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ