アムウェイに勧誘された話 ①

アムウェイに勧誘された話 ①
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

これは、友人がアムウェイに嵌り私を勧誘しようとした物語である

その友人がなぜアムウェイに陥ったのかはわかりませんが、もう関わることはないでしょう


友達からの勧誘

高校からの友人で大学や社会人になっても年に1回は遊ぶような友人でした

そんな友人からある日パーティーあるんだけど来ないか

と誘われました

私は頭にはてなが浮かびましたが、その友人はパーティーピーポーなところもあったので
何か楽しいことしてるなぁーぐらいの認識しかなかったです

そして、行くことになったのですがこれが悲劇の始まりでした

パーティー

パーティ会場に着くとそこには若い衆が50人近くいました

年齢は20代前後、年齢は高くても30手前
こんなに若い人たちがいるんだなと疑問に思いました

パーティに来て感じたのは何か場違いなとこに来てしまったという印象です

とりあえず参加者を見ているとおかしなところに気が付きます

一部の熱狂的に盛り上げている奴らの傍らで、私のような明らかに場違いな人たちがたくさんいました

そんな人たちと話していると、高校の友達から久しぶりに遊ばないか?と誘われたらしい

けど、そうやってパーティーの片隅にいる人の友達は陽気な奴らと群れていました

久しぶりに遊ばないか?と言っときながら遊ばないのか?と思いました

もちろん、私の友人もパーティー中に話すことは無かったです

そろそろ、パーティーの佳境に入ったときに1人の中年男性が出てきました

そこで、こんなことを言ったのです

「権利収入で豊かに暮らそうぜ!好きな時に遊びに行こう!もう労働収入の時代は終わった」

この時、はっきりわかりました

マルチ商法に足を突っ込んでしまったと…..

アムウェイに勧誘された話 ②


よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ