年金破綻!!

年金破綻!!
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

年金は破綻するのか?

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書

金融庁から2000万円貯めとくようにと言われています。
その結果、年金破綻や年金返せなどといった声が聞こえてきます。

しかし、本当に年金を辞めてしまうと悲惨な運命しかないと思っています。

なぜなら、これほど利率のいい終身給付の保険はこれしかないからです。

もし、老後の資金をすべて賄おうとするとどうでしょうか?

老後の必要資金が月20万円です。年額240万円必要になります。
65歳で90歳まで生きたとすると6000万円必要になります。
では、65歳までに6000万円貯めるのに月いくら貯蓄しないといけないか?
月10万円貯蓄しないといけません。
保険料っていくらですか?
おそらく、10万円もないはずです。

投資で増やしたら?と思われるかもしれませんが、年率3%で運用しても、月5万5000円積み立てないといけません。難しいと思いませんか?

しかも、90歳で資金がショートしていまいます。
残念ながら人生100歳時代では生きてはいけないのです。

90歳以降生きていくことになると、頼りになるのは子供や親族ですが、子供から仕送りしてもらいますか?そうしたら、子供世代に負担を押し付けることになります。
あれ?年金制度とあんまり変わらなくないか?
と思っています。

公的年金なら一生涯支給があります。
さらに、遺族年金や障害年金がありますので、とても有利な制度なのです。


私はセミリタイアした後も公的年金は支払い続けます。
一生涯もらえるお金は魅力的です。
早く死んだら損だ!と言いますが、公的年金は長生きへの保険なので、死んだらその時までです。

長生きへのリスク保険としては、公的年金は非常に優秀なんだと思います。

よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ