自動車業界の動向 part9

自動車業界の動向 part9
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

収益構造の変化


自動運転、カーシェアリングが実用化されると自動車会社は収益をどこで上げたらいいのでしょうか?

電気自動車になり新規参入が容易になることが考えられるので、価格競争は激しくなるためどうしても利益率は限界になるのです

さて、このサービス業だけでトヨタなら2兆円近い儲けが出るのであればいいのですが、

現状は厳しいと思われます


そうするとどこで利益をあげるのでしょうか?

利益率の高い車を販売することで利益を上げることになります

いくらカーシェアリング、自動運転がさかんな時代なっても自動車というものは無くなりません

車を運転したい!という人は必ずいます

運転して楽しい!と思える車を開発して販売することで利益を上げなければなりません

主にスポーツカーや高級車などは一定数は売れると思われます

そこは既存の自動車メーカーでしかできない部分でもあります

いまでいた、移動すれば十分だと思っていた層は車を買わなくなり市販される車は高級車やスポーツカーだけになっているのかもしれません・・・・

プリウスやアクアといった車は無くなる気がします。



よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ