自動車業界決算

自動車業界決算
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

非常に悪い


自動車メーカーの四半期決算が 出てきました

後はトヨタとホンダの2社だけになりますね

自動車業界の決算について少しまとめてみました

フォード
売上高 388億5300万ドル 0.2%減
純利益  
1億4800万ドル 
86%減

GM
売上高 348億0780万ドル  3.4%減 
純利益   21億0570万ドル 210%増

クライスラー
売上高 244億8100万ユーロ  5.0%減 
純利益     5億7千万ユーロ
      47%減


米国ビック3の四半期決算
フォードの純利益減少はリストラ費用を計上したこと
GMの純利益増加は前年のリストラ費用がなくなったこと
クライスラーは米国欧州中国の景気減速による影響を受けました

この3社で米国市場の半分のシェアを占めていますので、
市場規模の縮小が鮮明になっています

BMW
売上高  224億6200万ユーロ   0.9%減 
純利益     5億8800万ユーロ      74.2%減

ダイムラー
売上高   427億ユーロ   5%増 
純利益     ▲16億ユーロ      赤字転落


VW
売上高   651億8500万ユーロ   6.6%増 
純利益     39億6400万ユーロ      23%増 



欧州メーカーではVWグループが純利益を増やしていますが、残念ながらこれはディーゼル車の賠償金を払い終わったことで、前年比で増益になっています
これだけ見ると、VWグループはこの状況でも利益を出せている構造をしていると感心しています

ダイムラーは赤字に転落しましたし、BMWは前期1~3月期は赤字でした
と欧州メーカーはVWグループ以外は苦境に立たされている

日産
売上高  2兆7166億円   12.7%減 
純利益      16億円       98.5%減

本田(1~3月期)
売上高   3兆9736億円     0.4%増 
純利益         1701億円      40.2%減


日本メーカーでは、日産が大幅な減益、ホンダも前期は減益でした
ちなみに、ホンダは2輪事業が好調で、4輪事業は赤字に転落しています

トヨタは?というと1~3月期は売上高は少し増えましたが減益しました

世界中の自動車メーカーの四半期決算を見てみましたが、売上高は減少気味になり
市場規模の縮小が懸念されています

また、規模縮小に伴い工場などの稼働率低下で固定費が圧迫されて営業利益が大幅に減少する結果になっています

各メーカーの営業利益率はVWとトヨタは7%台で推移していますが、他のメーカーは5%を切る状況でなので、利益を出すことが難しくなっています

自動車業界の再編がすぐそこまで来ています

今年の自動車メーカーの決算に注目したいです

自動車メーカーの将来は暗い気がしています……



よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ