米国株の暴落

米国株の暴落
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

ダウ460ドル安

FRB議長が今年の利上げはない
と明言してから間もないですが今年2番目の株価暴落ですね。
基本、利上げを行わないと発表されると企業は資金調達のコストが下がるため利益が上がると考えられ株価は上昇します


暴落の原因は2つですね。
ドイツとフランスの製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想を下回り、世界的な景気減速懸念が再燃した。
国債利回りが長期と短期が逆転する逆イールドになった。

どちらも、景気減速懸念が大きくなり売りが加速されたと思われます。

それに伴い円が買われ一時110円をわりこみました。


逆イールドについてはこちらです。
参考ブログ『長期国債金利の低下 (逆イールド)

今後の投資計画

このように景気減速懸念が大きくなり、大幅なリターンを得ることが難しい状況にもなりました。

空売りやFXで売りしたりすることで大きく利益も出そうですが、投資ではなく投機になりそうなので控えたいと思います。

景気の底で金融商品を買えるように財源を確保したり、短期国債資金を集めたいと思います。
本当に景気後退が進めば年5%の目標は厳しいかもしれませんが、減らさないことも重要なのです。

セミリタイアすると労働収入がなくなり不安定な状況になります。
その中でも稼ぐ能力が必要とされているのです。

今年はそんなに利益が出ないかもしれませんね。
仕方ありません。

よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ