ソーシャルレンディング最大手(maneo)を提訴へ

ソーシャルレンディング最大手(maneo)を提訴へ
資産運用でセミリタイアを目指す、不二(プロフィール)です。
セミリタイアまでの過程やセミリタイア後の日常を発信していき、こんな人生、こんな生き方もあるんだと思えるように頑張っていきます。
Advertisement

ソーシャルレンディングに暗雲が

ついにyahooニュースに乗りましたね

まねおソーシャルレンディング最大手を提訴へ「11億円損害」


2018年下半期に起きた事件が元になります。
maneoマーケットが関係するグリーンインフラレンディング社が募集した融資案件で集まった資金が、募集要項とは異なった使い道をされていたという内容でした。

それに関して様々な報道がされ、2018年7月13日、ついにmaneoマーケットに行政処分が下されました。

太陽光発電所やバイオマス発電所などの開発にお金を使うという説明を受けていたのに、実際には融資金の一部が違う事に使われていたということでした。

このような問題が生じてしまうのは、現段階では融資先の名前や詳細情報は投資家には分からないようになっています。つまり「匿名化」されているのです。ですから投資家は間に入るクラウドファンディング営業者からの情報を頼りにするしかなく、その後どんな業者がどんな風にお金を使っているのかの全てを知ることはできないのが現状です。
(本当は調べようと思えば調べられますが、そこまでしている投資家はあまりいないでしょうね)

2017年ごろから盛んになり始めたソーシャルレンディングですが、ここにきて岐路に立たされている気がします。
かくいう私も200万円ほどを投資していますが幸いにもデフォルトに陥ったことはなく利子も支払われています。
この事件の結果いかんではソーシャルレンディングが日本に根付くか廃れるかだと思います。


よろしければ、下記バーナーのクリックをお願いいたしますm(__)m
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ